« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

カリカリ まだある?

じゃ~んhappy01 北海道のお菓子の山ですheart04
022701_2

家族が旭川に行って、持って帰ってきたおみやげ。
人から頂いたのもあるらしいが
旭川空港で飛行機が遅れ、1時間以上待たされてる間に
買ってしまったらしい・・・


022702

①札幌カリーせんべい カリカリまだある?
②チョコレート舞踏会 
③いも子とこぶ太郎
④じゃがポックル
⑤札幌農学校 純北海道産特製ミルククッキー 
⑥マルセイビスケット
⑦マルセイバターサンド

お酒の入ったマロンケーキにチョコレートがコーティングしてある
チョコレート舞踏会も美味しかったが、
はまったのは・・・

今、話題の カリカリ まだある?

022703


歌舞伎揚げに香辛料が効いてる感じで
けっこうピリッと辛いhappy02
でも、くせになる味heart04

これは、流行るね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARETE

パン屋巡りが続いてる今日この頃・・・

火曜日にARETEに行ってきました。

このお店は今月のSALUSで紹介されていたお店です。

0225
13時半頃行ったら
売れた後らしく、品数があまり残っていませんでした・・・

SALUSに載っていたお目当てのアントランは
売り切れでした・・・

ノア・レザンやカンパーニューなど
ハード系のパンが置いてあるので
また行ってしまいそうです。


022501
青い看板が目印のパン屋です。

外からはパン屋とはわかりづらいので
見逃しちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

teq teq

パンネタが続きます・・・

土曜日に下北沢駅から少し離れた所にある
teq teq(テクテク)
に行ってきました

022201

白神こだま酵母を使用し、北海道産の小麦で
作ってるパン屋さん。

でも、パンは火、木、土、日の限定販売
主にキッチン雑貨等の販売をしていて
パンは入ってすぐの棚に置いてあるのみ。

13時過ぎにお店に到着して、
1人パンを選んでいたお客さんがいたので
先にお皿などの雑貨を見て
選び終わるのを待ってようと思ってたら・・・・

あっという間に2人お客さんが入ってきて
パン棚に直行!!

やばい!! なくなる~coldsweats02 と思って
急いでとった4点のパン。

コーンロールと玄米あんぱんと
マロンの入ったパン

ゆっくり説明書きを見ながら
買いたかったのに・・・

そして
パン棚は、ほとんどなくなりました・・・

土日は、平日よりは多く焼いているらしいのですが
これ以上は無理なんです。
とお店の人が後からきた常連客に説明していました。

置いてあるお皿や小物なども魅力的で、
写真にちょこっと写ってるカゴを
購入しました。

パンは、やわらかく
お店の雰囲気と同じ感じの優しい味わいがするものでした。

022202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラルブル ア パン

むしょ~うにパンheart04が食べたくなって
武蔵中原のラルブル ア パンに
行ってきました。
021601
本日のお買い上げ品heart04

サンドイッチ
クロックムッシュ
あんぱん
チョココルネ
クリームパン
バターロール
クルミの入ったパンheart04
大納言が入ったパンなどなど合計10品目

ミートパイを写真に入れるのを忘れてしまった・・・

名前はわからないが
左手前の茶色のクルミの入ったパンが
ちょっと甘めで皮が固めで
美味しかった。

バケットと食パンは売り切れで
食べれなくて残念・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラブリー・・・

021503

 苺って、
 色がかわいいし
 形もかわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子の材料セット

ケーキやマフィンなどの材料が
セットになっている商品は
ほとんど買ったことがない。

昔、買って、作って食べたけど
自分には甘すぎたり、
香料がきつすぎたりして
美味しいとは思ってなかった。


今回、家族から"これ食べたいから作って"と
渡されたのが、

無印良品の
自分でつくる
チョコチップクッキー ボリュームパック。

自分で用意する材料は
卵とバターと牛乳。
プレーンとココアの2種類のクッキーが出来る。

ハートの抜き型とギフトパックも付いてくる。


サクサクして、美味しかったhappy01
正直、あまり期待してなかったので
びっくり。


で、パッケージの箱の写真をまねして
撮りました。
013002
無印良品の材料セットは
かなり力をいれているようで
種類もあります。

けっこうオススメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »