« 生チョコ | トップページ | マシュマロ »

器から考える日本の冬のコーディネート

日曜日はカメラ教室でした。

お題は、器から考える日本の冬のコーディネート

日本の冬っていうと、和菓子かな~ということで

2品手作り菓子を持っていて、撮影しました。

0127

  chick かすていら chick

三温糖で作ったのと焼きすぎた為
ちょっと色の黒いカステラになってしまいました。

カステラは、
卵と砂糖と小麦粉とはちみつの材料で
出来てます。

とにかくハンドミキサーをフル稼働して
卵を泡立てて、他の材料をいれ
型に入れて焼けば出来上がりです。

ただ焼いたらすぐラップに包んで
1晩置きます。
すぐには食べれないんですよね・・・
置いとかないとしっとり感が出ないようです。

01271
   今川焼、または大判焼と言うのかな

器は香蘭社のです。
このメーカーの器が家に大量にあるんだけれど
なかなか写真のイメージとは合わなくて
やっと今回使うことが出来ました。

今回はちょっと販売用の商品イメージの様に
なってしまいました。

|

« 生チョコ | トップページ | マシュマロ »

写真教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172860/47406543

この記事へのトラックバック一覧です: 器から考える日本の冬のコーディネート:

« 生チョコ | トップページ | マシュマロ »