« 年賀状 | トップページ | しっとり感がたまらないケーキ »

日本の伝統的な年賀状の撮影

年が明けてしまいましたが、
12月のカメラ教室の写真。

お題は「日本の伝統的な年賀状の撮影」

私のサブテーマは "お正月のお菓子"

おせちの栗きんとんを和菓子風に
スタイリングしてみました。

010401

010402_2

母の使いふるした名古屋帯を切って
テーブルクロスとして使用しました。

ようじ袋は、懐紙を折り込み
100円均一の祝儀袋の水引をほどいて
組み合わせました。

高級さを強調したくて
花びらの形をした金粉を使用してみましたが、
それほど効果がでなかった気がします。

010403

花屋で、小さい葉ボタンをみつけて
かわいらしかったのでお皿にのせてみました。

でも、1本420円もしたので
買うのに正直、かなり迷いましたcoldsweats02

お正月のお花って、高いですね・・・

|

« 年賀状 | トップページ | しっとり感がたまらないケーキ »

写真教室」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします!
さすが!ですね~。
どのような感じなのかいつも後ろ髪惹かれる思いで立ち去ってしまうので....(笑)
↓の年賀状もすご~い!
それに今年は挑戦の年と宣言されているあじゅ~るさん、楽しみにしてますよ~happy01

それにしてもお正月用品は本当に高い!(怒)

投稿: fukumi | 2010年1月 5日 (火) 16時52分

教室では
いつも前のやっている人のを
覗くだけ覗いといてeye
見せてないんですもんね。

でも、人のを見るのって勉強になりますよね。
今年も覗かせて?もらいますので
よろしくお願いしますhappy01

投稿: あじゅ~る | 2010年1月 5日 (火) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172860/47204269

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の伝統的な年賀状の撮影:

« 年賀状 | トップページ | しっとり感がたまらないケーキ »